About us

2022年設立の湘南発のキャンプブランド。
親子・夫婦が心と心のつながりを感じ、心地よく過ごせる商品をお届けしています。
「北欧」のさわやかな雰囲気の商品でみなさんに喜んでいただきたいと思っています。

キャンプとヒュッゲ(Hygge)

残念ながら、最近「日本は幸福度の低い国」という報道や調査結果を見ることがあります。
便利で、安全で、四季もあり自然も豊かな国なのに、何が足りないのでしょうか。
そんな時、私は「ヒュッゲ(Hygge)」という言葉を 知りました。

「ヒュッゲ」とは、デンマーク語で「心地よい時間」「日々を楽しく過ごす心の持ち方」「人と人との触れ合いから生まれる居心地のよさ」などをさす言葉です。

物質的に満たされるのではなく、人とのふれあいやリラックスした時間で満たされることを大切にした考え方です。

もしかすると、私たちは、日々、やらなければならない事に追われたり、他人からの評価に気を取られてしまい、このような大切なことを感じる余裕を失ってしまっているのかもしれません。

そんな中、ふとしたきっかけから、私は昔から好きだったキャンプ用品の事業に関わることになりました。

「キャンプとは何か?」

今まで深く考えたことはありませんでしたが、私たちは「キャンプは、ヒュッゲそのもの」であることに気がつきました。 なぜなら、キャンプは「日々のしなければならないこと」から解放され、家族や仲の良い人たちとの時間をリラックスして楽しむ時間だからです。

キャンプは「おおらかな時間」

家で夕食のステーキを焦がしてしまったら、結構ひんしゅくですよね。でもキャンプのバーベキューで肉が焦げても、みんな「いいよ、いいよ」「おいしい!」と言ってくれます。

お子さんが、食べこぼしたり、夜遅くまで起きていても「まぁいいか」と思えてしまいます。

おおらかな気持ちで過ごせると、ありのままの子供があらためて愛おしく大切に感じられます。

キャンプは
「小さいお子さんのいる夫婦に、
語らいの時間を作り出す」

付き合っている時や、夫婦2人の時は、おしゃれなレストランで食事をしていた人も、小さいお子さんがいると、それは少し難しいですよね。外食するだけでも気を遣うし、おしゃれなレストランに行くのは、とてもハードルが高いですよね。

そんなご夫婦も、キャンプであれば、お子さんが寝た後に、ランタンと焚き火のあかりの雰囲気でゆっくりと語らうことができます。お子さんは、すぐ横のテントで寝ているので、安心してお酒も飲めますよね。

ランタンの灯の下なら、手軽に作ったおつまみや、スーパーで買ってきたお惣菜でも、おしゃれなレストランでの食事くらい素敵に見えて、おいしくなるから不思議です。

キャンプは
「自分にとって居心地の良い、
理想の空間を作り出せる」

自宅を理想の空間にできると、すばらしいですが、リフォームやインテリアにとてもお金もかかりますし簡単ではありません。でも、自分のキャンプサイトを「理想の空間」にするのは、そこまで難しくありませんよね。

自分の好きなグッズを並べたり、好きな雰囲気にコーディネートしたりできます。周りの木々や自然が、さらに居心地のよい雰囲気にしてくれます。

Nuucaの目指すこと(Purpose)

より多くの人が、もっと「ヒュッゲ」を感じられることを目指してNuucaを立ち上げました。
私たちは、海のイメージのある「湘南」の会社ですが、
このような背景からNuucaは「北欧」の雰囲気でお届けすることにしました。

「親子が、周りのことを気にせず、おおらかな気持ちで「外で寝る」「火を扱う」「星空を眺める」など、普段できないことを、”いっしょに”体験するキャンプ」

「夫婦が心地よい空間で、焚き火を囲んでゆっくりとした居心地の良い時間を”いっしょに”過ごせるキャンプ」

Nuucaを通じて多くの方に、このような体験をしていただけるようがんばっていきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。